メニュー
アクティビティ

アクティビティ

日々に喜び・やりがいを

アクティビティは「脳の活性化」「身体機能の向上」「生活の質(QOL)を高める」などの効果が期待でき、介護予防、認知機能低下予防にもつながっています。当施設ではご入居者様のご要望に合わせて様々なアクティビティを企画しております。日々の生活にひとつ、ふたつと喜びを一緒に見つけていきましょう。

音楽療法

音楽療法とは

音楽療法は、決して”上手に歌うこと”を目指すものではありません。音楽を聴いたり、歌ったり、楽器を演奏することで、感情が豊かになり、心身の障害の軽減回復や生活の質の向上をもたらすものです。

音楽療法
音楽を通して、心をつなぐ

童謡・唱歌・歌謡曲など音楽のジャンルは多岐に渡ります。おひとりおひとり違う人生を歩んでこられたお客様の歴史同様、それぞれに好みの音楽があり、その日その時によっても望まれる音楽は様々です。その時を思い返し、思いもよらず涙がこぼれるかもしれません。この様に音楽を通して日常では想起することのない思い出と共に気持ちが蘇り、自然に表情が豊かになることがあります。そして、共に集った方たちとその思い出を共有するなどコミュニケーションを促進する働きにも繋がります。

演奏

活動の目的

・音楽を通して気分転換・発散、ストレスの軽減やリラックス効果を図る
・残存機能の維持、改善(例:発声、発語、身体運動など)
・認知面(記憶想起や集中力の維持、感情表現など)へのアプローチ
・音楽活動を通してのコミュニケーションや自主性の援助
・集団で行う場合、他者の存在を意識しグループの一体感を感じることで孤独感の軽減に繋がる

講師紹介

音楽療法士:平岡 雅美先生
音楽療法士:平岡 雅美先生

病院、老人保健施設、特別養護老人ホーム等において、音楽療法士として音楽療法を実施し現在に至る。
平成25年 グランドホーム・カペナウム音楽療法士に就任する。

主な学歴

洗足学園大学音楽学部管楽器卒業
洗足学園大学音楽療法士資格取得準備コース(2年)卒業
※ 洗足学園大学は2003年に洗足学園音楽大学に改称されました。

主な資格

日本音楽療法学会認定 音楽療法士
YAMAHA管楽器グレード5級
中・高等学校教諭1種免許
パステルシャインアート インストラクター

まずはお気軽にご連絡ください