わたしたちの想い

HOME» わたしたちの想い »わたしたちのミッション

わたしたちの想い

わたしたちのミッション

グランドホーム・カペナウム わたしたちのミッション


私たちは、お客様の”生活の助け手”として、一人ひとりのご希望にあったサービスを、

丁寧に提供することを通して、”感謝”と”信頼”に基づいた新しい価値を創造し、

お客様に、「カペナウムに来て本当に良かった」と思っていただけるホームをつくりあげる。

 

 

 

東京都提出設立趣意書


会社の設立時に、東京都へ提出する書類の一つである「設立趣意書」に

ホームの設置目的を記載しています。


 

ホームの設置目的

本ホームの設立発起人たちは、長年にわたる高齢者医療への取組みの経験から、 第一に、要介護高齢者が安心して暮らせる環境整備が急務であること。 第二に、身体障害や慢性疾患を抱えた高齢者を病人としてとらえるのではなく、 ハンディを受け入れた上で日々快適に過ごしていくことを望む生活者ととらえる 視点の大切さを学んできた。 

とりわけ、高齢者に負担をかけない程度の疾病管理と、個々の高齢者へのきめの 細かい生活の質向上への取組み(高齢者の価値観を受容する姿勢に基づく介護や 生活支援等)が、高齢者にとって喜んで迎えられること(顧客ニーズ)を 実感させられた。 
しかし、一方でこのような対応が、本来、疾病の“治療”を目的にした “病院組織”の中で、効果的にかつ持続的に実現されていくのか、 甚だ大きな疑問を持つに至った。 

企業社会においては顧客のニーズに目を向けない会社や事業が破綻するのは自明であり、 医療界においても顧客(患者)のニーズの大切さについての認識は 急激に高まってきてはいるものの、そのような認識を、具体的な経営行動に 結びつけていく上で、従来よりの慣行や思考様式、更には様々な規制、 制約等が阻害要因となり、真のニーズへの対応に必要以上の労力と時間を浪費 しているのではないだろうか。 

以上のような認識から、私たちはより自由度の高い環境の中での、より良い高齢者 のための施設建設(特定施設入居者生活介護)を目指し、そのミッションを「高齢者の生活支援のプロとして、一人一人のニーズにあったサービスをスピーディに提供することを通じて、感謝と信頼に基づいた新しい価値を創造し、地域社会および 日本の福祉の健全な発展に貢献する」こととした。