社長とホーム長のページ

HOME» 社長とホーム長のページ »社長のページ

社長とホーム長のページ

社長のページ

今年(2017年)グランドホーム・カペナウムはオープン13年目を迎えました。


お陰様で、グランドホーム・カペナウムは、今年(2017年)オープン13年目を迎えました

私達の目標は、介護付有料老人ホームの“専門店”として、量を追わず質にこだわり、清瀬の地に深く根を

張り、お客様から「カペナウムに来て良かった」と思っていただける“ホーム”を作り上げることです。

◆カペナウムのミッション・設立趣意書

◆建物に活かされる“介護”への考え方

 

 

ホーム選びは “相思相愛” そして “ご縁”


多くのご検討者様とお会いしてきました。

ご検討者様はそれぞれいろいろな事情を抱えていらっしゃいますから、ゆっくり時間を

とってお会いすることを心がけています。面談が2時間以上にわたることもしばしばです。

ご検討者様の立場にたてば、貴重なお金を使い、大切な方の“終の住処”を検討されるわけ

ですから、慎重の上にも慎重を期すのは当然のことです。

“社長はどんな考え方の人なのか。”“安心して任せることができるだろうか。”といったこ

とを考えながら質問をされていらっしゃることが良くわかります。ですから、ご質問には

正直にそして誠意をもってお答えする努力をしております。

一方、私どもも、お話しをお聞きしながら“本当にカペナウムで良いのだろうか。責任を

もってお迎えできるだろうか。”といったことを常に念頭においてお会いさせていただいて

おります。

このように、ホーム選びは、ご検討者様のご納得と私どもの責任をもった対応の可否に

まずは大きく左右されます。

また、タイミングもとても重要な要素になります。この方を是非お迎えしたいと思って

も、空室がなくお迎えできなかった方も少なからずいらっしゃいました。

(そのようなことが重なり、入居定員を当初の30名から33名に増員いたしました)

このように、ご入居はいくつもの要素がマッチしてはじめて実現いたします。

ご入居いただいた方々との出会いを思い起こすと、強い“ご縁”を感じないわけにはまいりません。

この“ご縁”をさらに深め、「カペナウムに来て本当に良かった」と心から思っていただけ

るように努力することが私どもの役割と考えております。

                                  

 

 

マンスリーレポート       


「マンスリーレポート」は、ご家族様に入居されていらっしゃるお客様の1ケ月のご様子を

お伝えするA4版の報告書で、オープンしてから今年度まで毎月欠かさず発行しています。

通算発行枚数は3,000枚を超えました。

内容は、

1.簡潔に生活のご様子をお伝えする「レポート」、

2.前月の「アクティビティへの参加状況」、

3.「お写真」、

4.「来月の予定表」です。

   

 

ご家族様からは、「忙しくてなかなか行けないが、このレポートのお蔭で母の様子が

良くわかります」、「カペナウムさんとのつながりを実感でき安心感がもてる」、

また、折にふれて撮影しているスナップ写真をご覧になって「こんな良い笑顔は見た

ことがない」などといったご感想をたくさんいただいています。

私どもも「マンスリーレポート」の作成を通して、お客様の生活についてあらためて

考えさせていただく良い機会でもあります。

スタッフも主旨をよく理解し欠かさず励んでくれています。

 

 

 

グランドホーム・カペナウムの社長とホーム長のBLOG


こちらからご覧いただけます。⇒ カペナウム 社長のブログ「好日録」

 

 

ホーム長 就任のご挨拶


 

                                                ご挨拶

 

  この度、グランドホーム・カぺナウムのホーム長に就任いたしました 阿部と申します。

 新たな気持ちで、今までの経験を活かし施設の発展に少しでも貢献できるように努めてまいり

   ますので、入居者様、スタッフの皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

      人は、誕生した時から「生老病死」と向き合い、若い頃は、今を大切に一生懸命に生きて

 きます。

 しかし、年齢を重ね、「晩年は、どのような人生でありたいのか?」をご自身の集大成として、

 いろいろ考えさせられることがあると思います。

  私自身もその年齢に近づき、縁あってこのような形で、施設運営に携わることになり、大変

 ありがたいことと感じております。ダイヤモンドは、ダイヤモンド同士ででしか磨くことが

 できないように、人は人同士でしか磨くことができせん。自分よりも経験豊かなご入居者様

 との触れ合いを通じ、自身の人生を重ねながら、ご入居者様を見守り、また、ご入居者様の

 人生のサポートが少しでも出来たら良いと思っております。

  私たちの使命は、介護を通じた社会貢献で、グランドホーム・カぺナウムが、地域にとって

 なくてはならない施設として、スタッフの皆様と共に日々成長し、ここに関わる人々が、誇り

 をもてるよう心掛けていきたいと思っております。

  私もご入居者様から見れば若輩者で、まだまだ至らぬ点などあるかと存じますが、グランド

 ホーム・カぺナウムが設立から掲げる感謝と尊敬の気持ちを胸にご入居者様に寄り添い、

「楽しく、笑顔あふれる」日々を過ごしていだだく、終の棲家として、カぺナウムを選んで

 良かったと入居者様とそのご家族様が、心から喜んでいただけるホームをつくって参りたいと

 思っております。

 

       平成29年6月21日

                           グランドホーム・カペナウム 

                              ホーム長  阿部 浩