わたしたちの想い

HOME» わたしたちの想い »わたしたちの大切にしていること

わたしたちの想い

わたしたちの大切にしていること

 

わたしたちの大切にしていること


カペナウムでは、ホーム内のそこかしこで、スタッフと和やかに談笑されているご入居者様の姿

お見うけします。 そんなご入居者様のお一人に「どのようなサービスを望まれますか」とお尋

ねしたところ、「心のこもったサービスです。それは感じでわかるのよ。」とのお答えをいただき

ました。このお答えに応えるために、私たちは、日常のほんの些細なことの中に潜んでいる兆し

ご入居者様のちょっとした態度の変化や言葉使いの変化に気づくことを大切にしています。 

ここカペナウムでは、例えば「ご自分のことは、何でもご自分でやろうとするA様が、最近

イライラされている」とか、「いつも丁寧な言葉使いのBが、少しぞんざいな言葉使いを

された」といった気づきをスタッフ間で伝えあったり、また、「最近、Cの夜間の排尿の時間が

ずれてきているので、声かけの時間を再検討したほうが良いのではないか」とか「恥ずかし

がりやのDに"介護(排泄介助)"を受け入れていただくにはどのような工夫をすれば良い

だろうか?」といった個別の介護対策についての話し合いを頻繁に行っています。

 

 

私たちの仕事は、"気づき" が出発点です。


”気づき”を大切にすることによって、ご入居者様やご家族様からは "信頼"が、スタッフからは仕事

への張感と前向きな姿勢が生まれてきます。 

そして、この信頼を満足へと導く力が皆さまへの "感謝"と"尊敬"の気持ちであり、この気持ちこそ

カペナウムが大事にしている"サービスの心"です。